緊急情報発信用ウェブサイトについて

 緊急時の情報発信用ウェブサイトが設置されました。下のURLをクリックしていただき、「お気に入り」に登録しておいて下さい。 
 

埼玉県立松山女子高等学校

TEL : 0493-22-0251   FAX : 0493-21-1247
    地図表示.jpg  アクセスマップ.pdf
 
 

Cool 松女!  凛として輝く

School life ~品格ある校風と落ち着いた環境で学ぶ~

Ⅰ 凛とした空気に包まれる品格ある校風

 制服は清楚なセーラー服。膝下のスカートに誇りを持って美しく着こなした清楚で気品溢れる松女生は、地域の皆さんからも評価が高く品位ある学校生活を送っています。生徒は女子校ならではの伸び伸びと活動し 落ち着いて集中できる学習環境がそろっています。

Ⅱ 学校への高いコミットメント(松女伝統風土)

 部活動には全員加入。2017音楽部全国金賞文部科学大臣賞を受賞。校歌合唱は日本一でまさに感動ものです。書道部は東松山観光大使でパフォーマンスなどに大忙し。 こうした地域貢献活動も松女ならではの伝統。ここから思いやりと気配りに満ちた協働力が育まれます。

Ⅲ 学びの特質~知識の活用・汎用性          

①学習量の確保~土曜授業、特進クラス、進学セミナー
②質の向上~アクティブラーニング(協調学習)、参加型授業、ビブリオバトル 
③多様な学び ~国際交流事業、異校種交流体験等 → 松女生固有のアイデンティティが形成されます。 

Matsujo School Event 
充実した学校行事で楽しむ~
 松女の生徒たちは、部活動、学校行事に全力で取り組んでいます。全国を舞台に活躍する部活動もたくさんある中で、学習も部活動も高い次元で両立させるのが松女生の強み。また、文化祭や体育祭のパフォーマンスは見事、一見の価値ありです。

1st Cool  
 4月  ~これから始まる松女生活 期待と不安を吹き飛ばせ~
(1)オリエンテーション合宿   1年生対象行事

 入学式から3日後の13日(木)14日(金)森林公園のホテルヘリテイジで新入生オリエンテーション合宿を行いました。他己紹介など親睦を深める時間、教科の勉強方法、ビブリオバトル、進路の話、コミュニケーションの取り方など盛りだくさんなプログラムを楽しみながらこなし、有意義な2日間となりました。  実際に参加生徒に感想を聞いてみました

●最初は「みんなと仲良くなれるかな」「少し不安だな」と思うこともあったけど、実際に合宿に行くとクラスのみんなと沢山おしゃべりできたり、仲が深まり「やってよかった」と感じる場面がいっぱいありました。・・ビブリオバトルでは、自分なりに言葉を振り絞って5分間発表することができて良かったです。

●今回初めて学習合宿に参加してさまざまなことを学べました。勉強面では高校生として中学生のころとは勉強法をかえ、時間も増やさなければいけないと思いました。いままでよりも自主的に学習しなければならないので、がんばりたいです。生活面では、まだ出会って4日の仲間と同部屋なので緊張したけどたくさんコミュニケーションがとれ、お互いのことを知ることができました。また、クラス活動ではクラスのメンバーのことも知ることができました。2日間大変だったけど、とても充実した時間になりました。これから、松女生としての自覚をもって生活していきたいです。


(2) 進路相談会開催

 426日、紫雲閣にて生徒と保護者を対象とした大学・短大・専門学校によ

る個別相談会を行いました。公立大学を含む、60校をこえる県内外からの学校が参加しました。広いスペースにゆったりと相談ができるので松女生にとっては、リラックスしていろいろな相談ができたのではないでしょうか。



 5月~  様々な体験が松女生としての行動特性を育む~
(1)運動部インターハイ予選結団式

  中間考査最終日の5/23、運動部のインターハイ予選に向け、運動部クラブが集まりお互いに激励をする会にて各クラブからの決意表明がありました。いよいよ3年間の努力の成果を発揮する機会となりますので、いい結果になりますよう期待しております。
  
 

(2)遠 足 (5月24日)

 下調べをして行動計画を立てる難しさ、楽しさ、交通機関の乗り換えなど、集団行動をする時に大切な多くのことを学習した1日でもありました。クラスの親睦も深まり、ご家庭でのお土産話に花が咲いたことと思います。

1年生は東京都内~大学見学、美術館や水族館、浅草周辺

2年生はディズニーランド  3年生は江の島~鎌倉!

人気行き先トップ3   ①新江ノ島水族館 ②七里ヶ浜 ③由比ヶ浜  でした。

 【生徒感想】○みんなで協力し親睦を深められ、知らない一面も知ることができた。

○上野動物園で、象・北極熊・ゴリラとパンダを見ることができてうれしかった

○この遠足を通してみんなと仲良くなれたと思います。この遠足があってよかったです。途中山手線が止まるというハプニングもありましたが、臨機応変に対応できました。

                       
6月 ~ 高校時代の華、全員部活動加入で青春を謳歌するの松女生~

 高校時代の華はやはり部活動。松女では全員が部活動に加入します。ここから、部活と学習の二兎を追う松女ライフが始まります。今年は関東大会に空手道部と陸上部が出場しました。その中で、陸上部の境野さんは400M、北川さんは三段跳びで見事インターハイ出場を決めました。おめでとうございます。  

 音楽部、吹奏楽部の定期演奏会。素晴らしいパフォーマンスに思わず見惚れ、最後の部長挨拶では涙が止まりませんでした。空手道部は、団体の形で見事関東大会に出場。わずか数分間の演武に数千時間をかけた。

 書道部は今年も東松山市の観光大使。左の写真は、比企こども祭りでのパフォーマンス。お母さん方の応援もとても力強かったです。
 筝曲部によるニューサンピアでの演奏。楽器の説明から歴史に至るまで丁寧な説明が好評でした。

 このように、松女の部活動は大会やコンクールといった単なる部活だけの輝きではなく、地域のランドマークとして大活躍しています。



 

Cool 松女! 凛として輝く

 2st Cool (2学期)
9~  様々な体験が松女生としての行動特性を育む~
 (1) 松中文化祭 松女書道ガールズ参上! 
 
99()絶好の天気のもと、わが松女書道ガールズが地元松山中学校の文化祭に出演いたしました。1,2年生だけでの初めてのパフォーマンスということでしたが、とても素晴らしいパフォーマンスだったと思います。それにしても、中学生のノリはやはりすごいですね。後ろの方の生徒たちは皆立ち上がって盛り上がっていました。生徒たちとあわせて中学校の先生たちもとても感動していました。



(2)空手道部演武 iIN  ニューサンピア埼玉おごせ 

 917() ニューサンピア埼玉おごせにおいて、ロビーイベントとして東松山市教育委員会後援のもと松山女子高校空手道部の演武が行われました。それにしても、空手道部の演武はいつも迫力満点。彼女たちの演武からは、空手道に対する思いや気持ちが気迫となって伝わってきます。入退場や演武に入るまでの所作や集中力等々。まさに武道家としての精神性を感じさせる素晴らしいものです。

 演武が終わった後、記念写真を撮っているとそこには、演武の時とは打って変わった普通の女子高生としてのあどけない表情が、とてもかわいらしく印象的でした。

 これからも、知・情・意が調和した人としての成長をめざして「頑張ろう。松女空手道部」


 

(3) ひばり特別支援学校との交流

 98()今年も共生社会の実現を目指して、川島ひばりが丘特別支援学校との交流を行いました。

 始めは、なかなか表情が硬かった松女生もしだいにいつもの松女生として振る舞っていました。特別支援学校の生徒たちは皆とても純粋な心の持ち主です。彼らの純粋な表情とともに、自身を振り返りとても心が洗われた一日となったのではないでしょうか。今回の交流を通じて参加した松女生の気持ちが共生社会に向けての確かで確実な一歩となることを期待しています


 

(4) 「高校交流」 第70回 天下一松高祭 ~今日から君も松高フレンズ!~

 99,10日の二日間にわたり松女の兄弟校?県立松山高校の文化祭が行われました。今年は、9日の中後夜祭企画として16:50~松女・松高ダンスが行われました。松女からは生徒会有志が意を決して男の花園に足を踏み入れ、体育館のステージで見事なダンスとパフォーマンスを披露しました。「いつ練習していたんだろう」と思わせるほどのクオリティーの高いパフォーマンスでした。生徒会の皆さん、お疲れ様でした。

 


 

(5)空手道部、音楽部の壮行会開催  頑張れ!松女部活動~

  914 ()空手道部と音楽部の壮行会が行われました。

 空手道部は、24組の風間怜実さん。風間さんは926日からカナダのリッチモンドで開かれる全日本空手道剛柔会の世界大会に日本代表として出場します。種目は、個人組手、団体組手です。顧問の磯山先生からも空手道部の逸材として紹介がありました。世界という未知の舞台で、日本代表、松女代表として堂々と凛とした姿で武道の精神を発揮してください。人として一回りも二回りも大きくなって帰国してくれることを願っています。

 続いて音楽部。音楽部は県のコンクールで金賞を獲得し、930()浜松で開かれる関東合唱コンクールに出場いたします。松女の良さは、一人ひとりの歌に音楽に対する思いと気持ちにあると思います。140人の部員の思いはいろいろでしょう。しかし、誰よりも、どこよりも歌が好き。音楽が好き。そして、聴いてくださる人たちに楽しんでもらいたい。そんな気持ちにおいては140人が一つになる。ここが松女音楽部の強みだと思います。

 「心を一つ」に楽しんできてください。

 

掲示板

新規掲示板41[根記事一覧]

H26松女2014/07/25 11:32:47(1票)


松女LIFE

*授業時数
  特進クラス(1,2年) 34時間、総合クラス32時間。

*平日補講21講座
  朝補講、放課後補講あわせてきめこまかく21講座設置。

*夏季休業中補講29講座
  3年生対象のものだけで29講座。1,2年生向けも別途開講。

*きめ細かな進路指導
  進路志望にあわせて、細分化された各種進路説明会・座談会を開催。
  看護師・理学療法士・保健師・幼・小・中教員・心理士・証券会社人事課長・テレビ局番組制作・IT企業営業部
  ガス会社総務課長・生保基礎研准主任研究員等

*大学見学会
  埼玉県立大学訪問、千葉大学工学部訪問等、希望者対象の大学見学会を開催。

*小学校・特別支援学校との交流事業
  東松山特別支援学校、川島ひばりが丘特別支援学校。東松山市立青鳥小学校との交流事業。
  教員志望が多い本校では、貴重な体験の機会となっています。また体験の成果をまとめ、発表会を実施しました。 
  絵文字:一人H25活動報告

*オーストラリア海外授業体験事業
  オーストラリアで1週間あまり、ホームステイをしながら高校で授業を受け、国際感覚やコミュニケーション能力を養います。 
  絵文字:一人H26活動報告

*ビブリオバトル参戦
  埼玉県教育委員会指定「学校進学力パートナーシップ推進事業」により、生徒の多様な学力の伸長を目指します。
  ビブリオバトルでは、生徒の感性を磨き、効果的な発信力を育成します。

*土曜授業
  生徒の学びと部活動等を両立させるため、平成27年度から隔週土曜授業を実施します。

*凛として輝く
  ・制服の着こなし
  ・女子高ならではの多彩な選択科目(保育実習やフードデザイン)
  ・進路実現の実績 絵文字:一人H26進路実績
  ・オリエンテーション合宿や勉強合宿を通じて「チーム松女」の一員に

孟母三遷の教え

松女生の今[根記事一覧]

hmotegi2013/06/24 13:02:50(14票)

松山女子高校って・・・・・
「生徒指導に厳しい!」、「女子高はつまらない!!」とうイメージを持っている中学生がいると聞いています。
 しかし、進路決定にもっとも大切な時期に過ごす『学び舎』の選択を、安易なイメージや校則に左右されて良いのでしょうか?
 松山女子高校の生徒は、伝統あるセーラー服を美しく着こなしております。風紀委員一人ひとりが手書きのポスターを作成し、校舎のいたるところに掲示することで全校生徒に意識を促しています。教員に注意を受ける生徒はほとんどいません。また登下校はもちろん、休み時間も元気よく笑顔で挨拶をしてくれます。

 部活動は全員加入制をとっています。多くの部活動が県大会・全国大会に出場し、活躍の場を広げています。部活動に所属することで、先輩から技術はもちろん、挨拶や活動できる喜びを感謝の気持ちとして表現する作法を学びとっているのです。それがまた同輩にも影響し、松女生の多くの生徒が、礼儀正しく、何事にも懸命に取り組む精神を身につけていくのだと感じております。
先日、『中学校まで真面目だった友達が、他校に入学したら茶髪・ミニスカートになってしまい驚きました・・・。』と家族で話題になったと、保護者の方が話してくれました。松山女子高の生徒は自ら茶髪もミニスカートも排除の姿勢をもち、進路実現に向けて生活しております。落ち着いた環境の中で、明るく元気に礼儀正しく、学業に部活動にと伸び伸び生活しています。
また女子高校に男子生徒はいません。だからこそ、女子生徒で全てをこなさなくてはなりません。多くの仲間から一生涯付き合える親友を見つけることもできます。コミュニケーションを深めながら、意見を持ち、意欲的に活動することで、社会に貢献するための素質を学んでいるとも言えるのではないでしょうか?
まさに『孟母三遷の教え』に合致する 《 学び舎=松女 》 であると自負しております。

本校は 生徒が自慢です。非常に面倒見の良い教員が自慢です。
歴史ある伝統校・松山女子高等学校を支える淑女達が、いつまでも光輝いて社会に貢献できるよう、支援してまいります。