緊急情報発信用ウェブサイト

 緊急時の情報発信用ウェブサイトが設置されました。下のURLをクリックしていただき、「お気に入り」に登録しておいて下さい。 
 

埼玉県立松山女子高等学校

   TEL : 0493-22-0251
   FAX : 0493-21-1247
    東松山駅西口から学校まで.jpg 
    東松山駅への電車路線図.pdf
       
 

松女Topics

松女Topics
12345
2018/11/15new

青鳥小学校との交流事業

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 異校種交流~青鳥小学校との交流事業~

 今年も119()に青鳥小学校との交流事業が行われました。この事業は、小学生の教育活動に関わることを通して、社会参加意識やボランティアを高めるともに異年齢理解を深め、地域に開かれた学校づくり推進すること を深め、地域に開かれた学校づくり推進することを深め、地域に開かれた学校づくり推進することをねらいとした事業です。

 はじめはどの生徒も緊張した表情でしたが、子どもたちの明るく元気な姿にあっというまに打ち解けるこができたようです。児童との交流活動や担任の先生のお手伝い、はたまた構内の清掃活動等々。学校という場所、そして学校における教育活動の多様な内容について少しは実感できたのではないでしょうか。

 これから、教育・保育の道を目指す松女生諸君へ、埼玉の子どもたちを大切に育てていってください。大変お疲れさました。

 最後になりますが、たくさんの松女生をこの忙しい中交流活動として受け入れていただきました青鳥小学校の校長先生をはじめとする教職員の皆さん、本当にありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします。



13:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/14new

28th 武蔵丘祭

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 28th 武蔵丘祭 

 「吉見大作戦2018 ~地元の魅力を感じ祭~

 今年で28回目となる武蔵丘祭が開催されました。今年のテーマは「吉見大作戦2018」  ~地元の魅力を感じ祭~です。

 これは、武蔵丘短大がある場所の素晴らしさを来校された皆さんに様々なイベントを通して感じ味わってもらいたいという願いを込めたテーマのようです。

 昨年に引き続き今年も、わが松女書道部が招待されパフォーマンスを披露しました。さすがに1,2年生のパフォーマンスも堂々としたもので、そのクオリティと1年生部員の多さに、一緒に見ていた川合学長も驚いていました。また、本日は、大東文化大学などで講師を務めている書家の川合広太郎氏も参観され、川合氏直々に講評をいただきました

 終了後には、保護者の方々も含めた全員で記念写真をとるなど終始和やかな雰囲気の中で無事パフォーマンスも終了しました。

 毎週のように続くイベント出演で体調管理も大変かと思いますが、そこは体育会松女書道部?として今後も素晴らしいパフォーマンスをお願いしたいと思います。

 最後に、保護者の方々もお手伝い等々で大変ですが、皆さんのサポートあってのパフォーマンスですので、これからもよろしくお願いいたします。 



18:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/14new

「思春期の生と性」  

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 保健講話 「思春期の生と性」  

 118()56時間に保健講話として深谷赤十字病院の看護師長さんである丸岡希美子先生を講師に招いて、「思春期の生と性」と題したご講演をいただきました。

 丸岡先生は、看護師 助産師 思春期保健相談士としてマルチにご活躍され、本日の講演のように思春期に関する様々な問題に対する啓発活動に精力的に取り組んでいます。

 松女生の皆さんは、思春期保健相談士という仕事を聞いたことはあるのでしょうか。看護師志望の多い、松女生であるならば、是非知っておいてほしいものです。

 子どもから大人への過度期である思春期は、体の急激な変化とともに精神的にも不安定になりやすい時期。さまざまな問題に悩み苦しむことも少なくありません。思春期保健相談士とは、そのような思春期の子どもたちをサポートするカウンセラーのことをいうのです。

 私が以前勤務していた県立小児医療センター内においても子どもたちをより理解する手立てとして多くの看護師さんたちが思春期セミナーの研修会を受けていました。

  性的情報の氾濫する現代社会において,性に関する正しい理解を基盤に,身体的な成熟に伴う性的な発達に対応し,適切な行動がとれるようにならなければなりません。

 本日の講演を通して、自己の行動に責任をもって生きることの大切さや,人間尊重の精神に基づく男女相互の望ましい人間関係の在り方をしっかりと学びんでほしいと思います。

 


18:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/08

埼玉県高校家庭クラブ 研究発表大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 平成30年度 埼玉県高校家庭クラブ 研究発表大会

 116日市民会館おおみやにて埼玉県家庭クラブ連盟の研究発表大会が開催されました。今年の発表会では、松山女子高校の家庭クラブ委員による取組が発表されました。

 この学校家庭クラブ活動は、家庭科の学習指導要領に位置付けられている活動であり、これからの「社会で求められている力」いわゆる思考力、判断力、応用力、創造力や自らが判断しチャレンジする態度を身につけることを目的としている活動です。

 活動内容としては、「研究活動」「ボランティア活動」「交流活動」などがあげられます。今、高大接続改革としての大学入試改革がすすみ、今の高校一年生から新入試が始まります。急速なグローバル化、ユニバーサル化の進展の中で生きていく力を身につけるためにも、もっともっと活動自体が活発になっていくといいと思っています。

 さて、松女家庭クラブ活動についてですが、本校の場合部活動全員加入しているため、家庭クラブの母体となっているのが、クラスから選出された家庭クラブ委員となっています。こうした委員会活動としての家庭クラブ活動が本校の特徴といえるでしょう。そして、身近な問題に目を向けて持続可能な活動として実践しています。

 そして、今回の発表。前年度のテーマであった「食の安全」を受けて「ジャムづくり」についての研究発表でした。研究の内容はアンケートの実施や成果、考察などとても質の高いものであったと思います。

 これからも身近な題材を取り上げて充実した有意義な研究活動を続けてほしいと思います。指導にあたられた先生、そして研究活動や発表をおこなった生徒の皆さん大変お疲れさまでした。



11:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/05

「彩の国高校生ビブリオバトル2018」

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 チャンプ本は誰の手に

「彩の国高校生ビブリオバトル2018

 114()桶川のさいたま文学館にて 「彩の国高校生ビブリオバトル2018」が開催されました。

 ビブリオバトルとは「本」を意味するラテン語由来の「ビブリオ」と、「闘い」を意味する「バトル」を組み合わせた造語。参加者がお気に入りの本を持ち寄り、順番に5分間で、その本の魅力などを紹介する書評ゲームです。全員が発表し終えたら、「どの本が読みたくなったか」を基準に全員で投票を行い、最も票を集めた本を「チャンプ本」とします。若者の読書推進イベントとして注目を集めています。

 今回の県大会には、県内の38校の49名が参加しました。松女からは、校内を勝ち抜いた佐々木香遥さんと赤羽ののかさんの2名が参加いたしました。

 佐々木香遥さんは「この世界にiを込めて」を紹介し、とても落ち着いた雰囲気の中で主人公になりきった目線から一つの佐々木ワールドをつくりだしていました。また、赤羽ののかさん「優しい死神の飼い方」を紹介しました。はじめは少し硬い感じもありましたが、後半から赤羽さんらしい明るさと楽しさが発揮されていました。

 予選会場は、いくつもの会場に分かれてバトルが行われれましたが、その会場ごとの雰囲気は随分と異なっていて、その会場の空気をいかにつかむかということが、本当に難しいものであることをあらためて感じました。また、当日は友人たちも応援に駆け付けてくれ2人のバトラーにとっても心強かったのではないでしょうか。ありがとうございました。そして、2人の松女バトラー本当にお疲れ様でした。これからも、たくさんの本を紹介してください。よろしくお願いします。


11:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/05

41st THE JAPAN 3-DAY MARCH

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 41st  THE JAPAN 3-DAY MARCH

 毎年11月、比企丘陵を舞台に繰り広げられる「ウォーキング」の祭典、日本スリーデーマーチ。毎年、8万人を超える人たちが、日本各地及び世界各地から集まってくるそうです。東松山でのこの大会もいまや歩け歩けのメッカ、オランダのフォーデーズマーチに次ぎ、世界で2番目の規模を誇る大会へと成長しています。

 また、豊かな自然の中で、世界各国・全国各地から参加している人たち、そして市民の交流が活発に行われています。一年ぶりに再開を喜び合う人たち、新しく生まれる友情、親と子の語らいもあります。

 そして、最終日の午後130分から4時の間、東松山駅からぼたん通り商店街、丸広通り商店街、中央会場まで車道を開放して歩行者天国となり、市内の大学、高等学校、中学校のブラスバンド部や小学校などの鼓笛隊が沿道や東松山駅からウォーカーと合流して歓迎演奏を繰り広げ、沿道の皆さんと共にウォーカーの完歩を祝福してくれます。

  こうした東松山のビッグイベントである日本スリーデーマーチに、今年は総勢150人にも及ぶわが松女生たちがイベント出演や運営スタッフなど陰日向での活躍で大会に花を添えました。書道部のパフォーマンス、吹奏楽部の演奏、美術部によるフェイスペイント、愛媛県の松山市観光協会とのコラボで「マドンナ」に扮した松女生たち。大会関係者の皆さんも大変喜んでいました。お疲れ様でした。



10:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/24

これからも、観光大使!

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 観光大使委嘱状交付式
これからも、観光大使頑張ります! 

 松女書道部の東松山市観光大使更新が決まり、の1023日、松山女子高校書道室において、東松山市観光大使の委嘱状交付式が行われました。

 当日は、東松山市観光協会会長の内山会長より書道部部長へ委嘱状が交付されました。今年も元旦の箭弓神社でのパフォーマンスLIVE中継に始まり、様々な機会に東松山市よりお声をかけていただき、パフォーマンスを通じて東松山市の魅力を発信してきました。

 11月も東松山市のビッグイベントであるスリーデーマーチや東松山子ども大学、武蔵丘短大学園祭など観光大使としてのイベントが続きます。これからも松女書道部が一丸となって東松山市そして松女の魅力を精一杯、多くの皆様方に伝え、観光大使としての責任を果たしてまいりたいと思います。

 これからも、応援よろしくお願いいたします。


10:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/13

第71代生徒会新執行部誕生

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 生徒会本部役員認証式

  「より善い松女」をめざす新生徒会 本部役員

 1012() 全校集会において第71生徒会本部役員の認証式を行いました。

新たな生徒会本部役員は次の通りです。

71生徒会長 根岸    

 副会長  柳 彩絵  高田真叶

 書記    飯塚結子  関口実夢

 会計    江口 瑠  志村愛美

 執行    新井桜  髙橋彩華 土生夏鈴 齋藤祝花 齋藤毬菜

 生徒会は、その学校の生徒の力を象徴するものです。松女に対する様々な思いがある中で、松女をより善くするために一肌脱ごうと覚悟を決めた女侍たち

  松女