緊急情報発信用ウェブサイト

 緊急時の情報発信用ウェブサイトが設置されました。下のURLをクリックしていただき、「お気に入り」に登録しておいて下さい。 
 

埼玉県立松山女子高等学校

   TEL : 0493-22-0251
   FAX : 0493-21-1247
    地図表示.jpg 
 アクセスマップ.pdf
 
 

松女Topics

松女Topics
12345
2018/08/17new

埼玉県高等学校家庭クラブ連盟

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 埼玉県高等学校家庭クラブ連盟

平成30年度 埼玉県高校家庭クラブ 指導者養成講座

 817日から国立女性教育会館にて埼玉県家庭クラブ連盟の総会及び指導者養成講座が12日で開催されました。

 この指導者養成講座とは、学校家庭クラブ活動とその運営について研究討議を行い、指導者としての資質向上を図るとともに家庭科の学習の充実に資することを目的として開催される家庭クラブ連盟の活動です。例年、嵐山にある国立女性教育会館において開催され、今年の指導者講習会には松女からは顧問の野辺先生はじめ6名の家庭クラブ委員が参加されました。

 第1日目の開講式の後には、アイスブレークとしてのバズセッション。テーマは「はじめましてから~語ってみよう」。昼食後、総会、生徒報告会、実技講習会と続きます。生徒報告会では、全国大会は坂戸高校、全国指導者養成講座は南稜高校の生徒が発表いたしました。

 夜には、交流会。松高生が担当として行います。翌日は講演会、バズセッション、閉講式等内容は盛りだくさんで、参加者にとっては大変だったと思いますが、充実した有意義な研修となったのではないかと思います。参加された先生及び生徒の皆さん大変お疲れさまでした。


16:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/07

「地域とともに」 ぼたん通りばざ~る

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 「地域とともに」 

  ぼたん通りばざ 松女書道ガールズ参上!
 84()東松山市ぼたん通り商店会による「第126回ぼたん通りバザール」が行われました。当日は、箭弓町広場ピオパークを会場として、様々な団体がイベントを行いました。わが松女の書道ガールズも午後530分からパフォーマンスを披露いたしました

 今回は、会場の関係もあり2年生によるパフォーマンスでしたが、子どもたちとの実書体験など多彩なイベントに大きな盛り上がりを見せていました。

 書道部の皆さん、この夏の猛暑のなかでのパフォーマンスおかれ様でした。今後も東松山の観光大使として、そして松女の宣伝大使としての活躍を期待しています



09:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/04

中学生部活動体験入部

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 中学生部活動体験入部

  参加された皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 84日、中学生を対象とした部活動体験が行われました。15部活動で合計200名近い中学生が参加いたしました。また、今年の猛暑の中並びにご多用の中大勢の保護者の方々にもご参観いただき、まことにありがとうございました

 部活動は、充実した高校生活を送るためにも、そして生徒自身の人間的な成長を図るためにも、とても有意義な教育活動です。こうしたことからも、本校では全員が部活動に入部することとしています。中学生の皆さんが高校を選択する際にも、部活動の存在がその選択の大きなそして重要な要素となるでしょう。

 保護者の皆様へ、部活動は今後のお子様の成長に大きく影響を持つものです。だからこそ、学校選びの際には部活動の活動状況などの様子を事前に十分に理解することが必要となります。そして何より、直に見て、その学校の空気を感じることが大切です

 ご参加いただいた皆さん、わずかな時間ではあったかと思いますが、体験入部はいかがでしたか? 松女のすべてがわかるわけではないかと思いますが、松女の雰囲気や松女生のことが少しでもわかったのではないでしょうか。

 受験勉強で何かと大変かと思いますが、これも成長のひとつの過程で結果として自らをさらに飛躍させてくれるものです。高校生との部活動を通した交流で心をリフレッシュさせることができたのではないでしょうか。来年、皆さんとともにこの松女において部活動を楽しむことができたら幸いです。今日は、皆さんお疲れ様でした。



14:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/20

全国大会、関東大会出場者の壮行会を開きまいた。

Tweet ThisSend to Facebook | by:藤井恵次
  ~~~今夏、全国大会・関東大会に4つの部活が出場します~~~

 この夏、三重県で開催される全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に陸上競技部が、長野で開催される「全国高等学校総合文化祭」に文芸部、書道部、箏曲部が出場します。また、一般人も参加する関東陸上競技選手権大会に陸上競技部が、関東地区高校生文芸大会に文芸部が出場します。7/19(木)、全国大会・関東大会に参加する生徒の壮行会を開きました。当日は、箏曲部が大会での課題曲を演奏披露しました。参加者一覧を下に記します。ちなみに、生徒たちは壮行会のあとに行われる体育祭結団式のために、クラスTシャツを着ています。

   
 
陸上競技部全国高校総体(インターハイ)               
8月3日(金)~8月5日(日)   スポーツの杜伊勢陸上競技場(三重県)
3-5 北川 莉奈     三段跳
第91回関東陸上競技選手権大会
8月24日(金)~8月26日(日)  笠松運動公園陸上競技場(茨城県)
3-8 齋藤 茜    5000m
文芸部第42回全国高等学校総合文化祭(長野大会)
8月8日(水)~8月10日(金)   佐久大学
3-1 今泉汐梨
第20回関東地区高校生文芸大会(茨城大会)
8月23日(木)     ホテルレイクビュー水戸
2-8 廣瀬真生
書道部第42回全国高等学校総合文化祭(長野大会)
8月8日(水)~8月9日(木)  松本市美術館
3-5 外薗杏里
箏曲部第42回 全国高等学校総合文化祭「2018 信州総文」(長野大会)
8月10日(金)     塩尻市文化会館レザンホール
日本音楽部門 
3-1 髙村 祐以3-2 金子 彩香3-3 岡安 紀香3-3 馬渕 優希
3-4 松岡 璃菜3-5 大石 真衣3-6 福田 珠希3-7 浅見 芽衣
3-7 加藤 瑞季3-8 岡橋 希実2-2 岡野 留衣2-2 藤原 穂香
2-3 田島 有彩2-3 真部 祐衣2-4 塚田 愛実2-5 今西 のぞみ
2-5 金子 桃花2-7 金垣 星里2-8 島村 理沙  

16:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/18

第1学期表彰式を開催しました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:藤井恵次
 インターハイに出場する陸上競技部をはじめ、第一学期も多くの生徒が表彰されました。表彰者一覧を下に記します。

   
 
部活動
大会名
実績
氏名
陸上競技部
平成30年度関東高等学校陸上競技大会
女子北関東三段跳び第1位
北川莉奈
第73回埼玉県陸上競技選手権大会
女子5000m第2位
齋藤茜
平成30年度学校総合体育大会
兼全国高等学校総合体育大会
女子3000m第3位
齋藤茜
女子三段跳び第4位
北川莉奈
平成30年度学校総合体育大会北部地区予選会
女子3000m第1位
齋藤茜
空手道部
関東高等学校体育大会埼玉県予選
空手道女子団体形第4位
松野咲耶
後藤有貴
大場真央
林寿律
小高樹莉
関口真白
空手道女子団体組手第3位
風間怜実
平菜月
磯貝香凪
冨岡涼
成富優希
石山麗奈
石垣梨子
平成30年度学校総合体育大会
兼全国高等学校総合体育大会県予選会
空手道女子団体形第3位
松野咲耶
後藤有貴
大場真央
林寿律
小高樹莉
関口真白
空手道女子団体組手第3位
風間怜実
平菜月
磯貝香凪
冨岡涼
成富優希
石山麗奈
石垣梨子
ソフトボール部
平成30年度学校総合体育大会
兼全国高等学校総合体育大会県予選会
女子ソフトボール競技第5位
 
水泳部
第35回高校スプリント競技大会
女子50m平泳ぎ
佐久間一実
バドミントン部
埼玉県学校総合体育大会バドミントン競技
埼玉県北部地区予選会
女子学校対抗第3位
 
書道選択生
・書道部
第57回埼玉県硬筆展覧会
推薦賞
大石真衣
井手口果未
特選賞
佐内真菜
船戸乃綾
柏雅恵
優良賞
神田明日香
岡本侑佳奈
間千聖
齊藤愛
藤原里菜
放送部
第65回NHK全国高校放送コンテスト埼玉県大会西部地区大会
入選
松山美咲
中嶋那月
写真部
埼玉県高等学校写真連盟写真展
奨励賞
清野里紗
吉澤咲良
個人
第29回伊藤園おーいお茶新俳句大賞
佳作
若林楓佳
山縣七海
五十嵐梢
坂田彩香

 
16:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/18

NWECでキャリア教育講座を受けてきました「1学年」

Tweet ThisSend to Facebook | by:藤井恵次

  ~~~国立女性教育会館との連携講座「1学年キャリア教育講座」を開催しました~~~    

 7月17日(火)、1年生は全員が嵐山町にある「国立女性教育会館(略称:NWEC)」に集まりました。本校が今年度から始めたNWECとの連携事業「キャリア教育講座」に参加するためです。キャリア教育(自分の進路を職業と関連付けて考える)のスペシャリストであるNWEC職員に開発していただいたプログラムにより、今回の講座は構成されています。「キャリア教育の意義説明」、「男女参画に向けた講義」、「2名の女性講師によるキャリア講演」、「キャリア講演に基づいたワークショップ」、「NWEC理事長からのメッセージ」と多彩な内容をNWEC職員によるスムーズな司会運営で、午前中で無事終了することができました。アンケート結果では99%の生徒が有意義であったと回答しています。2学期には、今回の講座をもとに、ワールドカフェ形式の発表会を予定しています。

   

   


15:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/17

JICA 国際協力講座

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 JICA 国際協力講座

 「やってみなければわからない」

 本日、二年生を対象にJICA 国際協力講座を開催いたしました。講師の先生は、今年の3月まで青年海外協力隊として、モザンビークで活動していてた藤田絵美子さん。モザンビークでの活動や生活そして文化的違いについて映像をもとにお話しいただきました。

 一つ一つの具体的なお話が、興味関心を抱かせるもので、その生活様式の違いからものの考え方、生き方、価値観等々、何が正しく何が正しくないのかなど本当に考えさせられるものばかりでした。「今日一日を楽しむ」という刹那的なものの考え方の中においても、モザンビークの人たちは本当に楽しそうで、その笑顔からは日頃の生活の幸せ感を十分に感じとることができました。

 講師の藤田さんが、モザンビークの2年間で学んだこととして、「日本人としての誇り」をあげていました。海外に一人で出たことによって、はじめて日本人としてのアイデンティティーや特性を感じたのかもしれません、また、「人間の幸せとは」についても考えさせられたと言っていました。モザンビークの人たちの屈託のない明るさやポジティブな思考など日常的に接していると日本人の生真面目な思考や几帳面さが何だか不思議とネガティブに自省してしまうのかもしれません。

 最後に、松女生に対するメッセージとして、南アフリカ元大統領マンデラ氏の、「決してあきらめない夢を持つものが勝者である」という言葉をいただきました。

 松女生諸君。人生はトライ&エラーの繰り返し。失敗を恐れず目を世界に向けて、高い目標を掲げて踏み出していきましょう。何事も「やってみなければ、わからない」ものです。


16:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/15

4町合同防災訓練実施!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:藤井恵次

  ~~~ 4町防災合同防災訓練実施 災害発生時、松女は避難所になります ~~~

 今年最高の暑さとなった7/15(日)。午前9時に、松女の玄関前に近隣4町(和泉町、美土里町、幸町、箭弓町)の代表者の方々、市役所、消防団、松女の職員等が集まり、また森田市長様、横川県議様、山口衆議院議員秘書様も参加されて、4町合同の防災訓練が盛大に行われました。本校は災害発生時の避難場所として指定されており、埼玉県の備蓄庫等が整備されています。4町の代表者の方々がボイラーの運転操作、備蓄庫内の毛布やアルファ米の確認、汚水槽設備の切り替え操作などを行い、最後は浄水槽の確認として、実際井戸水からエンジン付のろ過装置を使って飲み水を作るということを行っていました。ない方が良いこととは思いますが、万が一の災害発生時、地域の方々が安心して避難できることが実感できました。

   

   


15:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/12

第1回学校評議員会、評価懇話会を開催しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:藤井恵次

  ~~~ 第1回学校評議員会、学校評価懇話会を開催しました ~~~

 7/11(水)午後、学校評議員会と学校評価懇話会が開かれました。学校評議員は、保護者、地域住民等の中から教育に関する理解及び識見を有する方5名から構成され、学校の運営等について意見をいただきます。学校評価懇話会は、学校評議員、保護者、生徒等から構成され、教育活動等の達成状況に関して、学校自己評価の結果を踏まえた意見交換等を行い、学校関係者評価を行う場です。当日は様々な意見が出され、今後の本校の学校運営上の改善点を考える場として大変有意義でした。また、保護者の方々や生徒達の松女に対する愛情をひしひしと感じることができました。

   


13:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/28

第69回 松女祭” American Pop 2018” in Matsujo-Fes

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster
 第69回 松女祭
American Pop 2018 in Matsujo-Fes 

623日、24日の2日間にわたり、第69回松女祭が開催されました。今年も、6500名をこえるたくさんのゲストの皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。今年のテーマは「アメリカンポップ」。スローガンは「Juke Box ~あなたのお好みの曲は~」です。アメリカン・ポップ・カルチャーの象徴といえばハンバーガーやコーラ、ジーンズにハリウッド映画60年代の若者パワーあふれるアメリカン・ポップ・カルチャーそのものを松女祭で再現していこうというのが今回のテーマ。

ゲストの皆さんは、「ジュークボックス・松女」からどんな曲を選曲いたしました? ロックンロール、ツイスト、ロカビリーいやいやアメリカと言えばジャズやカントリーですか? それともやはり、「ポニーテールの女の子のツイスト姿が最高!」とコーラ片手にポテトとハンバーガーでしょうか。今年の松女祭では、「凛としてアメリカンに輝く」松女生がキャストとして皆さんをリアルにアメリカンな世界にご案内できましたでしょうか

今年のテーに合わせて、今年は昨年に比べ、彩も明るくカワイイ、オシャレな雰囲気を醸し出した「凛としてアメリカンに輝く」松女生がおおかったように感じました。 

また、音楽部コンサートや書道部パフォーマンスでは体育館がいっぱいになるほどの盛況でした。そして、最後の最後松女生だけの後夜祭。門外不出の「松女ダンス」に松女生が一つとなりました。明るくノリノリの松女祭。松女生のエネルギーを感じた二日間でした。それでは、来年もよろしくお願いいたします。 

最後になりましたが、本日の文化祭開催にあたり、同窓会や後援会並びに保護者の方々や地域の皆様から惜しみないご協力をいただき、心より御礼申し上げます。


11:07 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345