緊急情報発信用ウェブサイト

 緊急時の情報発信用ウェブサイトが設置されました。下のURLをクリックしていただき、「お気に入り」に登録しておいて下さい。 
 

埼玉県立松山女子高等学校

   TEL : 0493-22-0251
   FAX : 0493-21-1247
    東松山駅西口から学校まで.jpg 
    東松山駅への電車路線図.pdf
       
 

松女PTA

 

PTA会長あいさつ

                                                平成30年度PTA会長 嶋木 千晶

PTA会員の皆様、地域の皆様、日頃より松山女子高校PTA活動にご理解とご協力を賜りまして、本当にありがとうございます。

本校は、数年後に創立100周年を迎える伝統校ですが、温かい空気の中で、のびのびと穏やかに過ごせる雰囲気は、良き校風として、今もなお変わらずに受け継がれています。

その中に、勉強や部活動や行事等、目の前にある「今、頑張る事」に一生懸命取り組んでいる松女生の姿があります。そして、傍らには松女生が頑張れるように常に尽力されている先生方、ご協力頂いている保護者の方々、応援して下さる地域の方々の姿が常にあります。

このような大勢の人達に見守られ支えられてきたからこそ、皆様から愛される現在の松山女子高校の姿に繋がっているのだと思い、大変深く感謝致します。

今後も、PTA活動を通じ、先生方、保護者の方々、地域の方々と協力しながら、学校をより一層発展させ、社会で活躍する「凛として輝く」女性を目指し、地域のご期待に応えられる学校になるように、そして「松女で良かった!」「松女っていいね!」という声が多く聞かれるように、松山女子高校を全力で応援していきたいと思います。

今後共どうかよろしくお願い致します。

 

後援会会長あいさつ


 ごあいさつ 
                                             後援会会長  石川一明

 松山女子高校PTAの皆様、こんにちは。日頃よりPTA活動に御理解と御協力を賜りまして、本当にありがとうございます。

 また、役員皆様方の多大な御尽力をいただき順調にそして活発に活動がすすんでおりますこと、榎本校長先生をはじめ情熱溢れる大変熱心な先生方にお教えいただいておりますこと、とても感謝しております。

先日、目にした書物に、とても心にのこる詩がございましたのでご紹介させていただきます。

 (なにかをひとつ)

 なにかをひとつ  しるたびに

 なにかひとつの  よろこびがある

 なにかひとつを  まなぶたび

 なにかがひとつ  わかってくる

 もっとしりたい  まなびたい

 無限の道を    すすみたい

「そうだなぁ、本当にその通りだなぁ」と共感し「誰の詩だろう?」と調べてみると、子どもたちの英雄「アンパンマン」の作者「やなせたかし」さんが生前に残された詩でした。

子どもたちは、家庭・学校・地域をはじめ様々な場所と多くの人を通じて、たくさんの事柄を吸収し日々成長していきます。不安や失敗もあるだろうし、逃げてしまいたくなる時もあるでしょう。それでも、勇気を出してチャレンジしてみると、そこには喜びや楽しさや感動があったり、自信がついたりも。

そしてもう一つ、松山女子高校のとくに生徒の皆さんに伝えたい詩がございます。

 (一つの言葉)

 一つの言葉でけんかして   一つの言葉で仲直り

 一つの言葉で頭が下がり   一つの言葉で心が痛む

 一つの言葉で楽しく笑い   一つの言葉で泣かされる

 一つの言葉はそれぞれに   一つの心をもっている

 きれいな言葉はきれいな心  優しい言葉は優しい心

 一つの言葉を大切に     一つの言葉を美しく

どこかで目にしたり、聞いたことがあるかも知れません。映画「男はつらいよ」のなかで寅さんのセリフとしても登場しているようです。

この「一つの言葉」の詩にあるように、言葉には力があります。心があります。日々成長していく子どもたちには、様々な経験をとおしながら、夢や目標に向かって、大切な「今」を一歩一歩…力いっぱい歩んでいってほしいと願います。また、私たちは皆、人と人との関わり合いの中で、お互いに支え合いながら生きています。子どもたちには、人の気持ち・人の痛みを思いやれる優しさ、感謝のこころを忘れず、心豊かに事の善し悪しを正しく判断し、自らの力で行動できるようたくましく成長していってほしいと願います。

昨今の時代の急激的な変化、そして子どもたちを取り巻く環境については様々な問題や認識がございます。松女PTAの皆様方、どうか時間の許す限り「学校行事」「公開授業」「保護者会」等へぜひ足を運んでいただき、子どもたちの様子を見て感じていただければと思います。

PTAは『子どもたちの応援団』です。今後とも、『子どもたちの笑顔のために 子どもたちの未来のために』皆様方の御協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。